珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

スコッチウイスキーを飲みにスコットランドに行く。(準備編)

珈琲のブログですが、ウイスキーの話。
珈琲と同じくらいウイスキーが好きです。
 
長期の休みが取れたので、スコットランドへ旅行に行きます。
すべて個人で手配したので、今後行く方の参考になれば。
 
◆日程&スケジュール
7泊8日で、うち3泊はアイラ島でのんびりします。
以下の感じです。
 
1日目:エジンバラ観光&グラスゴーへ移動
2日目:グラスゴーからアイラ島
3日目:アイラ島観光
4日目:アイラ島観光
5日目:アイラ島からフォートウィリアムへ
6日目:ジャコバイト号(蒸気機関車)で遊び、エジンバラ
7日目:エジンバラ空港から帰国
 
ジャコバイト号はハリーポッター好きなので、、
ウイスキーとの関係は全く無いですw
 
 
◆宿
ほとんどBooking.comで手配しました。超簡単。
なぜかキャンセル手数料が無料な宿が多く、臨機応変に予定変更できます。
アイラ島に関しては、Booking.comで予約できるホテルが少なく、泊まりたいホテルに直接メールしました。
アイラ島では、Bowmore houseというホテルにお世話になる予定です。
(いつも行っているバーのマスターのお勧めで。)
ホテルに直接メールするということで、多少抵抗感がありましたが
中学レベルの英語で全く問題ありませんでした。
 
 
◆交通手段
一番悩ましいかと思います。
スコットランド本島の移動手段は高速バス(Cttylink)にしました。
一番リーズナブルでしたし、バスなら広大な風景も見られそうな気がしたので。
もちろん電車でも良かったのですが、ここは好みですね。
アイラ島の移動手段は路線バスです。日曜日は運航してないのですが、
私は月~木の滞在なので。
レンタカーという選択肢もありましたが、試飲しまくりたかったので断念しています。
(他のブログで飲酒運転をほのめかす記述がありましたが、絶対にやめた方が良いです。当然違法行為になりますし、何よりも危険です。)
アイラ島への手段は飛行機にしました(時間もったいないし)
以前はFlybeというLCCだったようですが、今はLoganAirという会社に代わっておりました。
朝と夕の2便のみになってしまったようです。
カスタマーセンターと少しメールでやり取りしましたが、意外としっかりしていてびっくりしました。
 
 
◆費用
航空券は約8万円、ホテルは1万円弱のホテルにしています。
現地でのボトル購入等もろもろ含めて20万位が予算です。
航空券は半年以上前にスカイスキャナーで検索して買いました。
激安なのでカタール空港乗り継ぎで、乗り継ぎ待ち時間が5時間(現地時間深夜1時~6時)という絶望的に何もできないところがつらいです。
 
 
◆蒸留所見学準備
予約必須のところとそうでないところがあります。
 
大体現地の英語サイトを訳して理解するという流れになります。
地道に検索するのが辛いという方は、バーのマスターに聞いてみたほうが早いかもしれません。
ちなみにほぼ愚痴になりますが、僕が一番好きなウイスキー、Caolila蒸留所が閉鎖されている時期に行きます。
トホホ。。。(調査不足で、航空券取得後気づきました。)
ただ、テイスティングツアーは時間指定でやってくれるそうなのでそれに参加します。
オフィシャルボトルのテイスティングなのか、スペシャルボトルのテイスティングなのかは不明ですが楽しみたいと思います。
気持ちを保つために、閉鎖しているから人も少ないしいっぱい質問できるからと自分に言い聞かせておりますw
 
 
 
◆まとめ
計画を立ててから気づきましたが、個人手配ってめちゃくちゃ面倒です。
心配ごとも多いし。
ただ、安い。マジで。ツアー頼んだら倍はかかった。
個人手配しようとしている人は、手間暇を惜しまないというのが条件ですね。