読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

大坊珈琲 ネルドリップ講習会に行ってきた

大坊珈琲の講習会に行ってきました。

もはや説明不要かと思いますが、大坊珈琲とは南青山にあった喫茶店です。

既に閉店してしまっていますが、珈琲好きなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そんな珈琲が横浜ランドマークタワーで飲めるということではるばる行ってきました。

 

NHKの教室主催の、全3回ネルドリップ講習です。

内容は、ネルドリップの淹れ方、珈琲の濃度、焙煎の3つ。

今回はネルドリップの淹れ方の講義でした。

  

講義と言いつつも、実際は大坊さんに好きなだけ質問でき、大坊さんの珈琲を飲み、自分が淹れた珈琲を大坊さんに飲んでもらうという内容でした。

特に数十年かけてたどり着いた大坊珈琲のノウハウを

ご本人から伺えるのは非常に貴重な体験でしたね。もう二度とないかも。

私個人としては、とても居心地の良く、楽しい時間でした。

私は深煎りの甘くて苦くない珈琲を目指しているので、大坊さんの説明はとっても参考になってます。

 

特に1番心に響いたというか、なるほどと思ったのはネルの形ですね。

 

大坊さんのネルは円錐形では無く、丸みを帯びた浅めの構造。

いつも自作しているネルは円錐形で、飲み比べすると柔らかい珈琲に仕上がるような気がした。

こっちの方が好みかもしれない。

しばらくはこっちで淹れてみよう。

 

そしてサプライズは大坊珈琲の豆が買えるというところ。

そりゃ買うよねと。

 

f:id:iwanori65:20170129162814j:image

 

参加者の方と少しお話してみたら2回目の参加である人がチラホラ。

大坊さんのの珈琲が飲みたくて参加したようで、とても嬉しそうだった。

 

来月に第2回目があるので、それまで楽しみです。