珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

外岩っていいね

ライミングネタです。
久しぶりに瑞牆に行ってきました。
今シーズン初です。久しぶりすぎて登れるか不安でしたが、意外と体が覚えてました。
 
今回はいつものメンバーではなく、少しグレード感が僕より低めな方とだったので、ゆったりとしたクライミングでした。
 
思い出に残っているのは団栗(5級)とあかね雲(3級)
団栗は初めて瑞牆に行ったときに、全然持てなくてやめた課題。
あかね雲はやろうやろうと思っていてやってない課題。
 
どっちも、今の僕にとってはアップかなという感じだった。。。衝撃。
ライミング初めて5年くらいたって、僕も強くなっているんだなぁとしみじみ感じました。
 
百里眼は最初はコンディションがよかったものの、徐々にヌメってきて終了。
リップは何回も叩けたので、次回は行けるかなぁ。
 
初めてカラクリを打ちましたが、初段じゃないでしょこれ。。。
ホールド欠けてよくなったとか、課題自体が変わったとかいろいろ聞くので、
もはや初登時のグレード感ではないと思います。
体感は2級位なんじゃないでしょうか。
かなりジムっぽいですし、あまりモチベーションが上がりませんでした。
 
課題のクオリティとしても、隣の谷にある日々の暮らしの方が好き。
外岩、また行きたいなぁ~