珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

キャンプでうまい珈琲を飲む方法

 

久々の投稿です。。。
最近私の周りで来ている空前絶後のキャンプブーム・・・
都内では感じられない自然の雄大さを味わうべく人気みたいです。
 
私もキャンプは好きで、友達と行くのですが
キャンプ場って朝晩ものすごく冷えるんですよね。
 
特に寒い朝、珈琲飲めたら最高です。
ただ、適当じゃだめなんだなコレが。
ぜひ、以下の道具をお持ちになって淹れてください。
 

ポイント①

その場で挽け!

酸素に触れれば触れるほど、風味が飛んでいきます。
携帯ミルを持って、その場で挽きましょう!
 

ポイント②

深煎りの豆を使え!

好みが分かれるところではありますが、キャンプ場の簡易コップの場合、
珈琲が爆速で冷えていきます。冷えた浅煎り豆の独特の酸味がいやだなって方は、
深煎りの豆を持っていくと良いかもです。
 
 

ポイント③

ペーパーで入れろ!

キャンプ場で絶対にやってはいけないことはゴミ放置です。
珈琲豆の出がらしも完璧に処理してこそ、キャンプを全力で楽しめるというものですね。
淹れるのが簡単なのはフレンチプレスですが、意外と掃除が大変ですし、豆の品質に影響されまくります。
よって、ペーパーをもっていってそれで入れるというのが絶対に良いです。
ドリッパーもプラスチック製から軽いですし。
 
上記3つを守って、楽しいキャンプ珈琲ライフを!