珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

うまいアイスコーヒーの作り方

暑い夏は冷たいアイスコーヒー!
スーパーで紙パックのものを買ってきても良いのですが香りが吹っ飛んでるので、自分で淹れていくのがベストですね!
アイスコーヒーを作る方法は2つです。
 
1.ホットコーヒーを急冷させる
2.水出しコーヒー
 
1.ホットコーヒーを急冷
ご想像の通り、ペーパードリップ等でコーヒーを淹れた後、冷やします。
ポイントなのは「急冷」という点。
コップに氷を敷き詰めておいて、氷にかけるようにしてホットコーヒーを淹れてください。
暖かいコーヒーは時間がたてばたつほど香りが飛んでいくのでこれを最小限にするためです。
非常にパンチの強い、ガツンとしたアイスコーヒーに仕上がると思います。
氷で薄まるので、1杯あたり15g~20gで抽出してください。
個人的には朝のコーヒーに最適。
 
2.水出しコーヒー
麦茶と同じ要領です。抽出に8時間位掛かりますが、まろやかで落ち着いたアイスコーヒーになります。
1リットルあたり80g~100g位の豆で作ります。
水出しコーヒーは香りが飛びづらいという特徴がありますが、衛生面の観点から早めに飲んだほうが良いです。
個人的には夜の落ち着いた時間に最適。
因みに簡単に作れるものもあります
好みに合わせて、最高のアイスコーヒーライフを!