珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

エチオピア モカシダモG2(ウォッシュド)

なんだかんだでエチオピアの豆、久しぶりです。

シダモ、いわゆるモカフレーバーが強烈です。
モカフレーバーが好きな人にとっては嗜好の飲み物なんじゃないでしょうか?
オレンジ等の柑橘系、ベリーの風味も感じる気がします。
モカフレーバーが好きな人って、ウイスキーで言うとピート香がすきだったり、焼酎は芋が好きだったりするんじゃないでしょうか?
それくらい独特だと個人的には思っています。
 
そして感動したのは甘みですね~
これだけ甘みが出てくる珈琲が自分で淹れられるようになるとは。。。
これ、ラテにしても相当おいしいんじゃないだろうか。。。
確実にうまい。それは今度書こうかな。
 
いままでエチオピアはG1のみ焙煎してきたので、ハンドピックしてもあまり欠点豆がありませんでした。
今購入している生豆屋さんではG2,G4しか扱っていないので、G2にして、ハンドピックしっかりやろうと思っていましたが、
実際はG1もG2もさほど変わらない印象でした。(たまたま?)
次はG4行ってみようかな。単価安いんですよねぇ・・・
 
堀口珈琲さんのカッピングセミナーに出たときに、
「お店を開くとしたら、どの豆がいいですか?」
と聞かれて、これって本当にすばらしい質問だなと思いました。
 
エチオピアは珈琲屋やるなら、メニューに絶対いれますね。
それくらい、私の琴線に触れた豆でした。
 
今のところの私の脳内ショップのメニューはこちら!
 
1.優しめのラテ・・・グアテマラ
2.強めのラテ・・・???
3.真夜中のネルドリップ・・・エチオピア
4.お昼のネルドリップ・・・???
5.朝のネルドリップ・・・???