読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲探検日記

コーヒーについてです。たまにクライミングネタも。

自分にしか淹れられない珈琲

クライミング 珈琲焙煎

完全なるど素人がいうのもおかしな話だけれども、個人でやってる分には自分が気に入った珈琲を淹れたいって思う。

 

そもそも珈琲なんて今じゃコンビニですら淹れたてが飲める時代になって、消費者が飲める珈琲のクオリティがかなり上がってきたと思う。

それこそプロが必死に議論して考え抜いた珈琲だから、うまいのは当然で
気軽にうまい珈琲が飲めるというのはとってもすばらしいと思う。

 

そう考えると、自分で淹れる珈琲っていうのはその自由度を楽しむべきなんじゃないかと。


で、その自由度っていうのは何も自分で試行錯誤してやる必要はなくて
いろんな喫茶店に入って、気に入った珈琲見つけてお手本にするというのが一番いいと思う。

 

なぜ喫茶店かというと、現時点で残っている喫茶店は何かしらの強みを持っているはずだから。
差別化できているはずだから。
コンビニと同じ珈琲を出していて、個人の喫茶店なんてやってお客さんつかないから。

 

もちろんお店の雰囲気作りとか、店主の人柄とかスイーツのクオリティとかもあって、そのお店が持っているかもしれないけど、何かしらのこだわりは持っていると思うので。

 

スイーツのレシピを聞いても答えてくれないけど、
そのお店のコーヒー豆を買って、どうやったらこの味が出せるのか聞いてみると案外答えてくれるもの。
(珈琲の抽出って個人の技術や道具に大きく左右されるので、教えたところで完コピされることはない。)

 

勇気を持って聞いてみれば自分の気に入った、他にはない珈琲が作れるかもね。